ブログ|メディアからも大人気「シャトーブリアンのけんしろう焼き」の魅力とは? | 西麻布 けんしろう | 西麻布の焼肉 けんしろう(西麻布/焼肉)

メディアからも大人気「シャトーブリアンのけんしろう焼き」の魅力とは? | 西麻布 けんしろう

2019.02.13

こんにちは、西麻布 けんしろう店PR担当です。

当店の看板メニューと言えば、「シャトーブリアンのけんしろう焼き」です。各種メディアで取り上げられることが多いメニューなので、すでにご存じいただいている方も多いのではないでしょうか?今回は、この「シャトーブリアンのけんしろう焼き」に焦点をあてて、お料理をご紹介したいと思います。

 

蓋をしてお出しする…その理由とは?

お客様に最高の状態でお料理をお出しすることは、料理店の使命です。「シャトーブリアンのけんしろう焼き」は、まず香りをお楽しみいただきたいと思っています。蓋をしてお持ちいたしますので、蓋を取った瞬間に立ちのぼる、桜チップの燻製香をご堪能ください。当店ではこの桜チップの芳香を最初にお楽しみいただきたく、蓋をしております。

 

けんしろう焼きのやわらかさの秘密とは?

「シャトーブリアンのけんしろう焼き」を一口含んだ瞬間に皆さまが驚いてくださるのは、お肉のやわらかさです。シャトーブリアンという部位が柔らかな肉質であること以上に、とろけるような柔らかさの秘密は当店の調理法に理由があります。

皆さまは「低温調理法」という調理法をご存じでしょうか?低温調理法とは大変奥の深い調理法で、お肉のみずみずしさはそのままに、ジューシーさを引き出したいときに行います。「シャトーブリアンのけんしろう焼き」は低温調理法を用いて、温度管理したお湯でじっくりと中まで火を通し、表面だけを香ばしく焼き上げます。極上のやわらかさをぜひお客様のお口で、じっくりと味わっていただければ幸いです。

とびきりおいしいお肉が食べたくなったら、ぜひ当店へお越しください。

自慢のお肉をご用意してお客様のご来店をお待ちしております。

 

当店は西麻布で究極の和牛、幻の「尾崎牛」を食すことの出来る希少なお店です。

西麻布けんしろうでは月に30頭をこえないといわれる幻の和牛「尾崎牛」を堪能できます。
牛肉に精通したオーナーシェフ「岩崎健志郎」が鮮度にこだわった全国の和牛・希少部位・こだわりの野菜を使用し、
その時どきの旬で美味しい食材を創作料理にかえてお客様にお届けいたします。

一切の煩わしさ無しに、最高の肉の味を堪能して欲しい。
その一心で「けんしろう」は西麻布の地に誕生しました。
ぜひ、世相を忘れて雲上のひとときをお楽しみください。

 

電話番号:050-5269-7022

ネット予約はこちら

以上、西麻布 けんしろう店PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※コースに関しましては、内容、構成が一部異なる場合がございます。詳細は、予約時にご確認ください。

アクセス|メディアからも大人気「シャトーブリアンのけんしろう焼き」の魅力とは? | 西麻布 けんしろう | 西麻布の焼肉 けんしろう(西麻布/焼肉)

- 住所 -
〒106-0031
東京都港区西麻布4-2-2
Barbizon92 1F

- 交通手段 -
東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩10分
東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩10分
広尾駅から743m

- 営業時間 -

- 定休日 -
日曜日
※祝前日の場合は営業致します。 連休最終日にお休みを頂きます。
9月16日、23日(日)は営業致します。 9月17日、24日(月)はお休みを頂きます。

Facebook Instagram 食べログ ヒトサラ
page top