ブログ|目でもお楽しみいただける名物けんしろう焼き| 西麻布 けんしろう | 西麻布の焼肉 けんしろう(西麻布/焼肉)

目でもお楽しみいただける名物けんしろう焼き| 西麻布 けんしろう

2018.02.14

こんにちは、西麻布 けんしろう店PR担当です。

今日も一日、お疲れ様でした。当店では、お店の名前でもあります「けんしろう」をネーミングした自慢の名物「けんしろう焼き」をご用意しております。一度食べたら忘れられない、けんしろう焼きをご紹介します。

名物けんしろう焼きは目でもお楽しみ頂けます

最初に見たお客様皆様が、びっくりされる名物けんしろう焼きは、その姿も迫力満点!蓋を開くと、煙が一瞬にして上がります。この煙は、燻した香りをつけるための瞬間燻製してあるからこその煙です。あらかじめ、ゆっくりじっくりと低温にて調理された最高級のお肉にトリュフの塩がかけられています。口の中で溶けるほどの柔らかいお肉をお楽しみください。お肉の種類は、コースによって変わります。あらかじめ、ご了承ください。

妥協しません!鮮度へのこだわり

鮮度が命!といっても過言ではない当店自慢のお肉です。幻の和牛と言われている尾崎牛を始め、日本全国よりより優れ、厳選されたお肉のみを使用しております。通常、多くの焼肉屋さんでは、お肉を真空パックへ加工してしまうことが多いですが、当店では、その日に使う分のみを仕入れ、一度も加工せず、最高の状態でお客様へご提供しております。仕入れ状況により、入荷がないお品がある場合もございます。ご了承ください。

お席のご予約を承っております。お気軽に当店スタッフまでお問い合わせください。

本日も、西麻布けんしろうでは、スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

当店は西麻布で究極の和牛、幻の「尾崎牛」を食すことの出来る希少なお店です。

西麻布けんしろうでは月に30頭をこえないといわれる幻の和牛「尾崎牛」を堪能できます。
牛肉に精通したオーナーシェフ「岩崎健志郎」が鮮度にこだわった全国の和牛・希少部位・こだわりの野菜を使用し、
その時どきの旬で美味しい食材を創作料理にかえてお客様にお届けいたします。

一切の煩わしさ無しに、最高の肉の味を堪能して欲しい。
その一心で「けんしろう」は西麻布の地に誕生しました。
ぜひ、世相を忘れて雲上のひとときをお楽しみください。

電話番号:050-5269-7022

以上、西麻布 けんしろう店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

アクセス|目でもお楽しみいただける名物けんしろう焼き| 西麻布 けんしろう | 西麻布の焼肉 けんしろう(西麻布/焼肉)

- 住所 -
〒106-0031
東京都港区西麻布4-2-2
Barbizon92 1F

- 交通手段 -
東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩10分
東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩10分
広尾駅から743m

- 営業時間 -

- 定休日 -
日曜日
※祝前日の場合は営業、連休最終日に休業。
7/15(日)は営業、7/16(月)海の日はお休みを頂きます。

Facebook Instagram 食べログ ヒトサラ
page top