ブログ|焼肉懐石でフルペアリングを堪能する | 西麻布 けんしろう | 西麻布の焼肉 けんしろう(西麻布/焼肉)

焼肉懐石でフルペアリングを堪能する | 西麻布 けんしろう

2018.09.28

こんにちは、西麻布 けんしろう店PR担当です。

 

西麻布 けんしろう店のコース料理の名前は「饗」「懐」「結」と漢字ひと文字の名前がついています。それぞれ、おもてなし、ふところ、むすびと読み、お客様が外国人であればきっとその意味を尋ねられることでしょう。
あともうひとつ、漢字ひと文字ではな「フルペアリング」という名前の焼肉懐石コースがあります。突然のカタカナのコース名。中味を少しご説明します。

 

ペアリングって何?

料理とお酒に関する言葉です。お酒との相性がよい食材や料理の組合わせのことです。つまり西麻布 けんしろう店の「フルペアリングコース」は、コース全体に相性のよいお酒をご用意いたします。料理の味を引き立てる、お酒をさらにおいしくさせる組み合わせを研究し、どちらも贅沢に楽しんでいただけます。
ちなみに似た意味の「マリアージュ」という言葉もあります。料理とワインとの結婚、つまり組み合わせや相性です。調和を大事にする西麻布 けんしろう店では「ペアリング」という言葉を使っています。

 

ペアリングはどうして大事?

お酒は、甘み・酸味・苦味・渋みなどのバランスがそれぞれ違います。この中で苦味は一般的には好ましくないものとされ、苦味が増す組み合わせはよくないものとされています。あるお料理を食べたら、その後のワインの苦味が増してまずく感じたという経験はどなたも一度はお持ちかもしれません。それは悪いペアリング。相性が悪い組合わせということです。
料理にもお酒にも相乗効果を発揮させ、どちらも最高に美味しいものとして味わうためにはペアリングは大事ということになります。

 

 

当店は西麻布で究極の和牛、幻の「尾崎牛」を食すことの出来る希少なお店です。

西麻布けんしろうでは月に30頭をこえないといわれる幻の和牛「尾崎牛」を堪能できます。
牛肉に精通したオーナーシェフ「岩崎健志郎」が鮮度にこだわった全国の和牛・希少部位・こだわりの野菜を使用し、
その時どきの旬で美味しい食材を創作料理にかえてお客様にお届けいたします。

一切の煩わしさ無しに、最高の肉の味を堪能して欲しい。
その一心で「けんしろう」は西麻布の地に誕生しました。
ぜひ、世相を忘れて雲上のひとときをお楽しみください。

電話番号:050-5269-7022

以上、西麻布 けんしろう店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

アクセス|焼肉懐石でフルペアリングを堪能する | 西麻布 けんしろう | 西麻布の焼肉 けんしろう(西麻布/焼肉)

- 住所 -
〒106-0031
東京都港区西麻布4-2-2
Barbizon92 1F

- 交通手段 -
東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩10分
東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩10分
広尾駅から743m

- 営業時間 -

- 定休日 -
日曜日
※祝前日の場合は営業致します。 連休最終日にお休みを頂きます。
9月16日、23日(日)は営業致します。 9月17日、24日(月)はお休みを頂きます。

Facebook Instagram 食べログ ヒトサラ
page top