ブログ|最上の肉を最上の空間で食す! | 西麻布 けんしろう | 西麻布の焼肉 けんしろう(西麻布/焼肉)

最上の肉を最上の空間で食す! | 西麻布 けんしろう

2018.03.21

こんにちは、西麻布 けんしろう店PR担当です。

イタリアンやフレンチ、日本食など国によって調理法や使用する食材が異なり、それぞれの良さを堪能するのも、食を堪能する一つです。料理といえば、凝った調理を想像しがちですが、焼肉はどうでしょう?もちろんつけダレなどにこだわることも多いかもしれません。しかし、肉を焼くというシンプルな調理法だからこそ、素材の良さが大切なのです。


【肉に対するこだわり】

西麻生 けんしろうは「一切の煩わしさ無しに、最高の肉の味を堪能して欲しい」という思いの元オープンしたお店です。最高の立地に最高の素材、最高の調理によって提供する「肉」は、店主 自らのこだわりがあるからこそ。実際に全国の生産者の方に直接会いに行き、信頼できる食材のみを仕入れています。その時期に美味しい肉を、最高の状態で調理できる「焼きのスペシャリスト」も在籍している、肉を存分に堪能するためだけの空間といっても過言ではありません。

 

【繋がりがうむ美味しさ】

そして最高の肉と食べるに相応しい最高の野菜も提供いたします。日本でも有数の清流と豊かな土壌をもつ丹波の笛路村は、今食べて美味しいと自信を持って勧められる野菜が毎日届くんです。鮮度も抜群で、手を加えることでより素材の美味しさを引き出し、お客様に満足をお届けしているのです。人から人へ、信頼関係を結ぶからこそ、最上の美味しいを叶えることができるんです。

最上を堪能したいという時には、ぜひとも当店にお越し下さいませ。

 

 

 

当店は西麻布で究極の和牛、幻の「尾崎牛」を食すことの出来る希少なお店です。

西麻布けんしろうでは月に30頭をこえないといわれる幻の和牛「尾崎牛」を堪能できます。
牛肉に精通したオーナーシェフ「岩崎健志郎」が鮮度にこだわった全国の和牛・希少部位・こだわりの野菜を使用し、
その時どきの旬で美味しい食材を創作料理にかえてお客様にお届けいたします。

一切の煩わしさ無しに、最高の肉の味を堪能して欲しい。
その一心で「けんしろう」は西麻布の地に誕生しました。
ぜひ、世相を忘れて雲上のひとときをお楽しみください。

電話番号:050-5269-7022

以上、西麻布 けんしろう店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

アクセス|最上の肉を最上の空間で食す! | 西麻布 けんしろう | 西麻布の焼肉 けんしろう(西麻布/焼肉)

- 住所 -
〒106-0031
東京都港区西麻布4-2-2
Barbizon92 1F

- 交通手段 -
東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩10分
東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩10分
広尾駅から743m

- 営業時間 -

- 定休日 -
日曜日
※祝前日の場合は営業致します。 連休最終日にお休みを頂きます。
9月16日、23日(日)は営業致します。 9月17日、24日(月)はお休みを頂きます。

Facebook Instagram 食べログ ヒトサラ
page top