ブログ|完全予約制の舌鼓コースとは?| 西麻布 けんしろう | 西麻布の焼肉 けんしろう(西麻布/焼肉)

完全予約制の舌鼓コースとは?| 西麻布 けんしろう

2018.04.11

こんにちは、西麻布 けんしろう店PR担当です。

肉といえば「牛肉」!もちろん豚や鶏、鹿や馬など肉は数多くありますが、美味しさはもちろん部位によって全く異なる味わい、産地によっても変わる風味の豊かさは格別ですよね。内臓まで美味しく頂くことができるのも魅力の一つ!西麻生 けんしろうは、牛肉に精通したオーナーシェフ岩崎健志郎が提案する焼肉店であり、肉の質や調理法、もてなしにいたるまで細やかさが光るお店です。

【美味しく食べるための工夫】

お肉の美味しさを余すことなく堪能していただきたいから、調理は全て経験豊富なスタッフが焼き上げます。演出にもこだわり、白い煙が幻想的な「けんしろう焼き」は人気メニューです!低温調理で旨みをじっくりと閉じ込めた極上の赤身肉は、桜チップの薫りがより一層食欲を刺激します。単品でもお楽しみいただけますが、美味しいもの全部味わいたい!ということでしたらコースがおすすめ!中でも要予約のコースをご紹介!

 

【けんしろうペアリングコース】

厳撰された赤身肉と、自家製タレに合うワインを当店のソムリエがペアリングしたけんしろう初のペアリングコースです。先付けの「季節野菜を使った今宵のすり流し」はまろやかで野菜の甘みが口の中に広がり、刺身の「山形牛のお刺身三種盛り合わせ」は新鮮な牛肉だからこそ堪能できるメニューです。「タン焼」には白ワイン、「けんしろう焼き」にはロゼ、「塩焼物」に赤ワインと、肉の旨みを引き出すワインを提供いたします。デザート含む全12品で20,000円と、特別な日のディナーにふさわしいボリューム。是非一度ご賞味くださいね。

 

当店は西麻布で究極の和牛、幻の「尾崎牛」を食すことの出来る希少なお店です。

西麻布けんしろうでは月に30頭をこえないといわれる幻の和牛「尾崎牛」を堪能できます。
牛肉に精通したオーナーシェフ「岩崎健志郎」が鮮度にこだわった全国の和牛・希少部位・こだわりの野菜を使用し、
その時どきの旬で美味しい食材を創作料理にかえてお客様にお届けいたします。

一切の煩わしさ無しに、最高の肉の味を堪能して欲しい。
その一心で「けんしろう」は西麻布の地に誕生しました。
ぜひ、世相を忘れて雲上のひとときをお楽しみください。

電話番号:050-5269-7022

以上、西麻布 けんしろう店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

アクセス|完全予約制の舌鼓コースとは?| 西麻布 けんしろう | 西麻布の焼肉 けんしろう(西麻布/焼肉)

- 住所 -
〒106-0031
東京都港区西麻布4-2-2
Barbizon92 1F

- 交通手段 -
東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩10分
東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩10分
広尾駅から743m

- 営業時間 -
月~土 : 17:00~24:00
ご予約の受付時間は月~土(12時~24時)迄となります。 3月21日(水)の祝日は営業。
- 定休日 -
日曜日
※祝前日の場合は営業致します。
連休最終日にお休みを頂きます。

フェイスブックアイコン インスタグラムアイコン 食べログアイコン
page top