ブログ|けんしろうの肉は一味も二味も違う | 西麻布 けんしろう | 西麻布の焼肉 けんしろう(西麻布/焼肉)

けんしろうの肉は一味も二味も違う | 西麻布 けんしろう

2018.09.05

こんにちは、西麻布 けんしろう店PR担当です。

 

当店の強みはなんといっても、こだわりにこだわりぬいた「肉」たちです。
いくら上質な肉とは言えども、一体何がどうすごいのかいまいちピンとこないですよね。

そこで今回は、西麻布けんしろうの命である「肉」の魅力をご紹介いたします!

 

 

 

店主が自ら出向いて出会った「肉」

一口に上質な肉と言っても、値段の高いものを出せばいいわけではありません。
このお肉にするために、生産者の方々がどんな苦労をして、どんな思いでここまで仕上げたのか。
それらを理解しないことには、肉のことはわからないでしょう。
当店で提供する食材たちは、すべて店主自らが全国を廻って出会った食材たちです。
生産者の方々の思いを直接聞いたからこそ、変わらない情熱で日々調理に取り組むことができるのです。

 

 

 

取扱認定店のみ許される「神の肉」

ホルモン取り扱いの第一業者である芝浦市場。
その中の老舗で取り扱っている最高級ホルモンを当店でも味わうことができるのです。
「神のタン」「神のハラミ」と称される肉たちは、口に入れた瞬間にそう呼ばれる理由がきっとわかるでしょう。

 

 

 

出会ったら注文する選択肢のみ!

「神のタン」も「神のハラミ」も入荷数に限りがあります。
ご来店の際にまだ残っていたら、迷わずご注文することをオススメいたします!
確実に召し上がりたい場合は、ご予約時にスタッフにお問い合わせください。

 

 

当店は西麻布で究極の和牛、幻の「尾崎牛」を食すことの出来る希少なお店です。

西麻布けんしろうでは月に30頭をこえないといわれる幻の和牛「尾崎牛」を堪能できます。
牛肉に精通したオーナーシェフ「岩崎健志郎」が鮮度にこだわった全国の和牛・希少部位・こだわりの野菜を使用し、
その時どきの旬で美味しい食材を創作料理にかえてお客様にお届けいたします。

一切の煩わしさ無しに、最高の肉の味を堪能して欲しい。
その一心で「けんしろう」は西麻布の地に誕生しました。
ぜひ、世相を忘れて雲上のひとときをお楽しみください。

電話番号:050-5269-7022

以上、西麻布 けんしろう店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

アクセス|けんしろうの肉は一味も二味も違う | 西麻布 けんしろう | 西麻布の焼肉 けんしろう(西麻布/焼肉)

- 住所 -
〒106-0031
東京都港区西麻布4-2-2
Barbizon92 1F

- 交通手段 -
東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩10分
東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩10分
広尾駅から743m

- 営業時間 -

- 定休日 -
日曜日
※祝前日の場合は営業致します。 連休最終日にお休みを頂きます。
9月16日、23日(日)は営業致します。 9月17日、24日(月)はお休みを頂きます。

Facebook Instagram 食べログ ヒトサラ
page top