ブログ|あっと驚くお肉の逸品を味わうなら当店で | 西麻布 けんしろう | 西麻布の焼肉 けんしろう(西麻布/焼肉)

あっと驚くお肉の逸品を味わうなら当店で | 西麻布 けんしろう

2018.06.06

こんにちは、西麻布 けんしろう店PR担当です。

2018年もいよいよ6月ですね。
今年の前半はどんな月日でしたか?

しっかりと振り返って、年の後半へと備えていきたいですね。

さて、まだ夏はこれからですが暑さを感じる日も多くなってきました。
夏バテ防止のスタミナメニューといえば何と言ってもお肉です。
あふれる肉汁に旨味を感じる香ばしさ。
焼き肉は元気の出る料理の定番ですよね!

今日はこだわりのお肉を揃えたけんしろうの、逸品お肉料理についてです。

名物の赤身焼き肉!「けんしろう焼き」

ここでしか食べられない看板料理といえば・・・けんしろう焼きです。
厳選したお肉を低温調理することで、お肉本来のおいしさを閉じ込めた一品。
桜チップの香りが芳しい、至高の焼き肉です。

 

高級和牛をぜいたくな刺身で「山形牛の厳撰赤身刺身」

仕入れ、加工、全てにこだわるからこそできるブランド牛「山形牛」のお刺身です。
焼き肉とはまた別の魅力があり、赤みのお肉の旨味が口いっぱいに広がります。
お肉好きなら欠かさず食べてほしい逸品をどうぞ。

 

ひと味もふた味も違う極上のお肉を提供しているけんしろうの、人気メニューを紹介しました。
ひと口食べれば虜になること間違いなしです。
ぜひ足を運んで体験してみてください。
お待ちしております!

 

当店は西麻布で究極の和牛、幻の「尾崎牛」を食すことの出来る希少なお店です。

西麻布けんしろうでは月に30頭をこえないといわれる幻の和牛「尾崎牛」を堪能できます。
牛肉に精通したオーナーシェフ「岩崎健志郎」が鮮度にこだわった全国の和牛・希少部位・こだわりの野菜を使用し、
その時どきの旬で美味しい食材を創作料理にかえてお客様にお届けいたします。

一切の煩わしさ無しに、最高の肉の味を堪能して欲しい。
その一心で「けんしろう」は西麻布の地に誕生しました。
ぜひ、世相を忘れて雲上のひとときをお楽しみください。

電話番号:050-5269-7022

以上、西麻布 けんしろう店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

アクセス|あっと驚くお肉の逸品を味わうなら当店で | 西麻布 けんしろう | 西麻布の焼肉 けんしろう(西麻布/焼肉)

- 住所 -
〒106-0031
東京都港区西麻布4-2-2
Barbizon92 1F

- 交通手段 -
東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩10分
東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩10分
広尾駅から743m

- 営業時間 -

- 定休日 -
日曜日
※祝前日の場合は営業、連休最終日に休業。
7/15(日)は営業、7/16(月)海の日はお休みを頂きます。

Facebook Instagram 食べログ ヒトサラ
page top