ブログ|〆のお料理もお肉を使った一品をご用意 | 西麻布 けんしろう | 西麻布の焼肉 けんしろう(西麻布/焼肉)

〆のお料理もお肉を使った一品をご用意 | 西麻布 けんしろう

2021.06.23

こんにちは、西麻布 けんしろう店PR担当です。

 

6月も終盤を迎えますが、いかがお過ごしでしょうか?

最上級のお肉にこだわったお料理をご提供する当店では、〆の一品までこだわりが詰まった最高のお肉を使ったお料理をご用意しております。

食後のデザートの前にぜひご注文ください。

 

究極の赤身をどうぞ 和牛シャトーブリアンのカツサンド

シャトーブリアンとは、牛のヒレ肉(テンダーロイン)のうち、中央部の最も厚みがあり肉質のよい中心部位のことをいいます。シャトーブリアンは究極の赤身肉と呼ばれることが多く、その名の通り非常にやわらかく、きめが細かいことが特徴です。

一頭の牛から600gほどしかとれない希少部位です。当店ではシャトーブリアンを大胆に厚切りにしたカツサンドをお食事メニューや〆のお料理としてご用意しております。シャトーブリアンならではのお肉の柔らかさや旨みが楽しめるよう、揚げ加減はレアでご提供しております。

 

ぜいたくな一杯でしめくくり 和牛ユッケの焼きおにぎり茶漬け

飲み会の〆の定番中の定番であるお茶漬け。お茶漬けは当店でも人気の〆の一品です。最上級のお肉を扱う当店だからこその特別な一品をぜひご賞味ください。当店へ足繁く通ってくださるお客様への感謝の一品としてご提供しているこちらのメニューは、焼きおにぎりをベースとしております。

じっくりこんがりと焼き上げたおにぎりは、お茶を注いでも崩れることがなく、トッピングされた和牛ユッケと絶妙の相性です。当店ならではのお肉の旨みがしっかりと楽しめる〆の一品です。

 

当店は西麻布で究極の和牛、幻の「尾崎牛」を食すことの出来る希少なお店です。

西麻布けんしろうでは月に30頭をこえないといわれる幻の和牛「尾崎牛」をご堪能いただけます。
牛肉に精通したオーナーシェフ「岩崎健志郎」が鮮度にこだわった全国の和牛・希少部位、こだわりの野菜を使用し、
そのときどきの旬で美味しい食材を創作料理にかえてお客様に提供しております。

一切のわずらわしさ無しに、最高の肉の味を堪能して欲しい。
その思いで「けんしろう」は西麻布の地に誕生しました。
ぜひ、日常を忘れて格別なひとときをお過ごしください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

※ご来店の際はお電話かホームページで営業日をご確認の上、ご来店いただけます様よろしくお願い申し上げます。

 

電話番号:050-5269-7022

オンライン予約はこちら

以上、西麻布 けんしろう店PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

アクセス|〆のお料理もお肉を使った一品をご用意 | 西麻布 けんしろう | 西麻布の焼肉 けんしろう(西麻布/焼肉)

- 住所 -
〒106-0031
東京都港区西麻布4-2-2
Barbizon92 1F

- 交通手段 -
東京メトロ日比谷線 六本木駅 徒歩10分
東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩10分
広尾駅から743m

- 営業時間 -
【月~土】
17:00~24:00
ご予約の受付時間は月~土(12時~24時)迄となります。予めご了承ください。

- 定休日 -
日曜日*7月は日曜日も営業致します。
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。
ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

Facebook Instagram 食べログ ヒトサラ Retty
page top